C&Cで留学した友人の話し

フィリピンは日本の同じく島国なので、海に面した学校もたくさんありますが、私がフィリピン留学を行ったときに選んだ学校のC&Cも海に面した学校でした。どこの学校にしようか迷っていたときに、やはり環境がいい方が勉強にも集中できると思い、C&Cを選んだのです。

私はWSTO TOEICというコースを選んだのですが、このコースはマンツーマンの授業が4時間、グループ授業が3時間、義務実習が2時間設けられています。マンツーマンの授業は自分のレベルに合わせて授業を行うので、とても上達が早くなります。グループ授業は一般的な学校の授業と思っておいてよいでしょう。

学校の近くにはレストランも買い物ができる施設もあるので、英語の授業だけではなく、買い物や食事に行くのにも便利な地域です。フィリピンでは普通に英語を話しているので、街中で店員と話すだけでも英会話の勉強にもなります。1人で街を歩くのには不安があったので、私は友人と一緒に買い物をしたのですが、それだけでもよい英会話の勉強になりました。